【自動で貯まるのがキモ】1年で現金150万円貯めた方法

スポンサーリンク
お金の話
スポンサーリンク

突然ですが皆様、お金は貯まっているでしょうか?

  • お金の貯め方がわからない…
  • いつの間にか消えている…

忍ぽんも一年前はそうでした。

給料が入ってきては、消えていき…給料日前はもやしかパスタ…

そんな忍ぽんでもある貯金方法を1年間試してみました

その結果、現金で150万円以上貯めることができました。どんな方法かご紹介致します!

1年間で150万円以上貯めました。

論より証拠!こちらをご覧ください。

1年間で150万円以上貯めました

こちらはマネーフォワードというアプリで自分の銀行口座を表示させています。

2019年9月で25万前後しかなかった口座が今年の9月で190万円ほどになっています。

その差なんと165万円

純粋な労働で取得したお給料をコツコツとある法則に沿って貯めていきました

節約を意識したわけではなく、今の妻と「日々のデート(水族館や食べ歩き、九州旅行)」や、「2020年8月に結婚式を挙げた」にもかかわらず、こんなにも多くのお金を貯めることができました。

忍ぽん
忍ぽん

実際には貯めたというよりは、勝手に貯まっていったが近いですね。

そのルールをお教えします!

お金が自動で貯まる3つの行動!

①家計簿をつける

えっー家計簿ってめんどくさい…って思ったあなた。

正確な家計簿は必要ありません。

月にいくらあれば必要最低限の生活できるのか

これさえわかれば、家計簿ではなくても良いです。

日記帳、家計簿アプリ、お母さんに聞く、記帳などなんでも活用してきましょう。

よくわからない方は、年代別の平均の生活費に合わせるのも良いと思います。

20代から30代前半の男女の一人暮らしにかかる費用については総務省の2019年の統計データ(※1)によると、およそ14万から15万円という調査結果があります。

https://www.homes.co.jp/cont/rent/rent_00309/

②銀行口座を貯蓄用と消費用に分ける

ここがキモ!なのですが、銀行口座を貯蓄用と生活で消費する用に分けます。

一番最初に見せた画像は貯蓄用の画像です。

貯蓄用の銀行口座は、生活でかかる必要最低限の金額以外は降ろさないというルールを作ります。

つまり①ではじき出した必要最小限の金額 + 非常用の費用以外はすべて、貯金用の口座にお金が入ります。

一人暮らしの忍ぽんの場合は、

必要最低限費用 13万円 + 非常用の費用 2万円 = 15万円

貯金用口座 ⇒ 生活用口座に自動的に移動していました。

忍ぽん
忍ぽん

住信SBIネット銀行の定額入金サービスを利用して、自動的に貯金用口座⇒生活で消費する用に移動しています。

一回設定してしまえは、ずっと自動でやってくれるので簡単です!

住信SBIネット銀行の定額入金サービス
忍ぽん
忍ぽん

結婚してから、食費は妻が持ってくれているので、現在は食費分を減らした11万円で継続しています。

そこで、生活用の口座推移は以下の画像となります。

生活用の口座推移

途中、特別給付金や結婚資金の移動のためお金があるように見えますが、

口座にお金を入れては消費して、お金を入れては消費してを繰り返しています。

③貯金用口座を忘れる

最重要ポイントは、貯金用口座を忘れることです。

「自分が持っている口座は最初から、生活用口座しかなかったんや…」と暗示をかける必要があります。

もちろん、一度やってみてこのままでは生活ができない…や病気にかかってしまった…

など、緊急で生活を見直す必要がある場合は、除きます。

しかし、上記の場合でもなるべく消費用口座で生活ができるようやりくりするのが良いと思います。

忍ぽん
忍ぽん

もともと使う必要のある給付金やボーナスは、最初から消費用口座に入れておくことをお勧めします。

都度都度、貯金口座から降ろしてしまうと、罪悪感が薄れ、貯金を降ろしやすくしてしまいます。

忍ぽんの貯金用口座は、毎月定例の日にしかお金を降ろしていません

実際にやってみることが大事で、

  • 最初考えたことより消費が多かった
  • もう少し節約できそうだ

等思ったら再度見直せばよいのです。

まずは行動からが大事ですよ

貯金するためには、貯金用口座が必要です。

サッカーをするためには、ボールが必要です。

ピアノを弾くためには、ピアノが必要です。

貯金をするためには、貯金用の口座が必要です

そして大事なのは行動です。

貯金がしたいなら、まずは口座を作ること!

それが終わったら、お金が自動的に貯金用口座に残る仕組みを作ること!

そして貯金用口座を忘れること!

ほんとにこれだけで自然とお金が貯まっていきます。

忍ぽん
忍ぽん

騙されたと思ってまずはやってみてはいかがでしょうか?

お金の話
スポンサーリンク
シェアする
shinobuponをフォローする
スポンサーリンク
忍ぽんのつむつむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました