【結婚準備】顔合わせとは?結納と違うの?

スポンサーリンク
恋愛・結婚の話
スポンサーリンク

結納・顔合わせとは

結婚のご挨拶に行った後、待っているのは結納・ 顔合わせです。

忍ぽん
忍ぽん

必ず両方の親に相談し、結納か顔合わせのどちらで開催するか相談する必要があります!

一般的に結納は、結婚の支度をするために金品をお送りする会のことで、

男性側がお金を用意し女性側へお渡しします。(婿に入る場合は逆となり、女性側から男性側にお金をお渡しします。)

一方、顔合わせは結納よりもフランクな場となっており、

金品を送ることや格式ばった口上を使ったりしません。

顔合わせ食事会とも言い、単に自分の家族紹介を兼ねてご飯を食べる会と捉えることが多いです。

忍ぽん
忍ぽん

どちらが良いというわけではありませんが、現在は顔合わせが一般的ですね…

今回は、顔合わせについて説明したいと思います。

顔合わせの流れ

顔合わせの基本的な流れは

  • 始めの挨拶
  • 家族紹介
  • (婚姻届記入)
  • 新郎新婦から両家家族へのプレゼント渡し
  • 記念撮影
  • 乾杯
  • 食事・歓談
  • 締めの挨拶

となります。

乾杯前に記念撮影をする理由としては、

お酒を飲むことで顔が赤くなってしまい、記念写真がカッチリとしたものに見えなくなってしまいます。

また、記念撮影時に婚姻届と一緒に映りたかったので、記念撮影よりも前に婚姻届の記入をお願いしました。

両親に婚姻届の承認のサインを書いてもらうことで、日を改めて貰いに行く必要がなくなるため、オススメです。

顔合わせはいくらぐらい?

顔合わせ食事会の平均金額は、6.4万円だそうです。

顔合わせの食事会でかかる費用相場は6.4万円!

ハナユメのアンケート結果によると、食事を含めた両家の顔合わせにかかる費用は、全国平均で6.4万円だそうです。しかし、これはあくまで食事会のみにかかった金額です。
会場によって費用に差がありますし、結納をするかどうかでも違ってきます。このほかに婚約記念品のお返しや、両親への手土産なども必要になるでしょう。

https://hana-yume.net/howto/meeting-cost/

忍ぽんは 、 女性側のご両親にから「結納金は必要ないですよ。」と言って頂けたので、

「顔合わせ食事会」を執り行いました。

結納金がいらない代わりに、「食事会を楽しんで欲しい」と「お腹一杯美味しいものを食べてほしい」のコンセプトを持って開催したので、費用が結構掛かってしまいました。

内訳としては、

  • ご飯代…7万円(男性側4名 女性側4名の計8名 新郎新婦含む)
  • 飲み物代…2万円(両家共にお酒を飲む方が少なかったため、オーダー制を取りました。)
  • 両家へのプレゼント…5千円×2家族
  • 席札、しおり(自作)…3千円
  • アルバム…5千円×2家族

の合計 約12万円で顔合わせ食事会を開催いたしました。

席札、しおり、アルバム等は「楽しいんで欲しいため」に全部自作で準備しました!

顔合わせの場所ってどこが良い?

まず初めに確認すべきは、

来て下さる家族の方のアレルギー」です。

知らずに店を予約してしまうと、お店に迷惑がかかったり両家の後味が悪くなったりして大変です。

また、実家の場所、駅からの距離等も考慮しましょう。

せっかく地方から来て下さる両親が、

居酒屋チェーン店でやるのも「おもてなしさ」に欠けますし

駅から徒歩30分みたいなところだと来て早々疲れてしまいますよね。

忍ぽん
忍ぽん

送迎があるなら話は別です。

自分で車が出せるや送迎バスがあるなど確認はしましょう!

あとは「個室」があるお店が良いです。

しっかり仕切りのあるお部屋があるお店が周りの雑音が少なく、会話がしやすい環境となります。

また、両家において食の好みが無い場合、自分の達の食べたいものを食べると良いです。

せっかく、自分たちの顔合わせですから自分たちの食べたいものを食べないと損です!

その際も「おもてなし」「心地よい環境」は忘れないようにしましょう!

席札・しおりとかは必要? プレゼントの選び方は?

結婚式のように、席札やしおりは必要でしょうか。

結論としては、顔合わせ食事会で席札やしおりは、必ずしも必要ではありません

あくまで自身の両親ですし、口頭で席を指示すれば席札は必要ありません。

ただ、「作成してるとワクワクする」だったり「顔合わせの記念になる」と思うと作成するのはアリだと思います。

実際、席札・しおり等を準備すると、両家のご両親からは「結婚式みたいだね!」と言われ、

喜んでもらうことができました。

また、料理が運ばれてくる間の時間や、婚姻届を両親に書いていただく時間に

手持無沙汰にならないよう見てもらったりや話のネタ作りにもなると思います。

プレゼントに関しては、顔合わせを思い出して欲しい場合は、

ずっと残るような贈り物が良いと思います。

一般的には、箸やハンカチなど小さくて持ち帰りに不便にならないものが良いとされています。

忍ぽん
忍ぽん

私たちの場合はこの会を思い出して欲しいため、 飾る場所を選ばないブリザードフラワーを送りました。

終わりに

毎日時間がない中、色々な小物を作成するのは大変でしたが、

しおりや席札が完成した後の充実感や食事会の開催が終わったときの達成感はひとしおです!

結納の場合は、ある程度形式が決まっていますが、

顔合わせの場合は、自分たちの好きなようにプランニングができると思います。

せっかくなら、記憶に残るような顔合わせ食事会を開催するのはいかがでしょうか。

顔合わせ当時の大事なポイントを書いた記事を記載しました。

顔合わせが怖いなーって思っているかは必見ですよ!

また、結婚式場の選ぶポイントを記述した記事を記載しました。

顔合わせが終わったら結婚式場も考える必要がありますので、お時間があれば見てください。

恋愛・結婚の話
スポンサーリンク
シェアする
shinobuponをフォローする
スポンサーリンク
忍ぽんのつむつむ

コメント

タイトルとURLをコピーしました