【後片付けも簡単】二人暮らしにおすすめのホットプレートは?

スポンサーリンク
生活を豊かにするモノの話
スポンサーリンク

ホットプレートのすすめ

同棲や二人暮らしをすると困るのが、「ご飯」をどうするか

具体的に困る点は、

  • 外食だとお金がかかる
  • 洗い物が大変
  • 作る過程がめんどくさい

等々、いろんな悩みがありますね!

忍ぽん
忍ぽん

毎日楽したいから外食したい…でも結婚資金など何かとお金が出ることは多いから外食できない…

そんな方にオススメなのが「ホットプレートご飯」です。

ホットプレートを利用すると、「調理」と「食事」が一緒にできるんです!

作る過程が一緒に出来るので、片方が作成している不公平感も無くなります!

ホットプレートの選び方

皆さんご存じの通り、ホットプレートとはプレート状、いわゆる鉄板を用いた加熱器具です。

殆どの商品は電気を用いて過熱をするのですが、

ガスボンベを利用したものもあるので、自分の環境にあったものをご購入下さい。

個人的には、 鉄板を付け替えることで

「たこ焼き」、「アヒージョ」等々料理することができる下記がオススメです!

忍ぽん
忍ぽん

毎日、「焼肉」や「お好み焼き」の定番メニューだけだとすぐ飽きてしまいますしね!

料理の幅を持たせるためにも、違う鉄板がついているものをオススメします。

ホットプレートのメリット

ホットプレートのメリットは何といっても「洗い物の少なさ」です。

料理の完成品を盛る必要がないので、

一番少なくて、取り皿鉄板の3点だけで良いです!

一番わかりやすい例は、「焼肉」のパターンで

見栄えは悪いですが、買ってきた袋やトレーのまま焼いてしまえば調理器具も必要ないです。

忍ぽん
忍ぽん

最近は「焼肉セット」みたいな野菜セットが販売されており 、買ってきて盛る必要もなく焼けるのでほんとに楽です!

また、忍ぽんの嫁が言うには

「調理している時間も話すことができて、楽しい。」

といっておりました。

確かに、一緒に料理をするとなると、それなりのキッチンの大きさ道具も必要になりますし

食べる時間だけでなく、料理時間も会話することができるのでコミュニケーション不足も解消できます。

実際に忍ぽん家でホットプレートを使用している写真ですが、

簡単で、クオリティの高いものができていると思います!

ホットプレートのデメリット

デメリットは、何といっても置き場に困るですね。

使用していない場合、結構なスペースを取るので

収納場所がないと剥き出し状態で置くことになります。

オススメした BRUNO(ブルーノ) は、

デザインがポップで可愛いので剥き出しの状態でも見栄えが良いです。

収納場所も選ばずに置くことができると思います。

その他デメリットとしては、製品自体の品質にもよりますが

4つの角、隅っこは真ん中に比べて火力が弱いです。

たこ焼きの場合は、いっぺんに食べるわけではないので、

入れ替えしながら調理することができ、

焼肉などの場合は、

焼きすぎないよう一時避難場所みたいな扱いで料理できるので

そこまでデメリットには感じませんでした。

終わりに

いかがでしたでしょうか。

ホットプレートは便利で、食べる前、食べた後も後片付けが楽ちんです。

値段も1~3人前であれば1~2万円前後で買えると思います。

また、外食するよりは値段はずっと安くなるので、トータルでみるととてもオトクだと思います。

手間が少なくなるような道具を購入して、楽して過ごしましょう!

ちなみに、予算別で同棲に必要な家電を紹介しているものもあるので、良ければ参考にしてください。

また、ホットプレート以外にも便利な家電として「食洗器」を紹介しています!

使用感等も記載しておりますので、参考になれば幸いです

コメント

タイトルとURLをコピーしました